圓應寺(円応寺・えんのうじ) 歳時心得記

暮らしの中に仏さまを

福岡市中央区にある浄土宗照福山顕光院圓應寺(円応寺)-福岡は、慶長七年(一六〇二)四月、黒田官兵衛如水公の正室、阿弥陀信仰者の照福院殿(光姫)が開基しました。
長男長政公が治める福岡城と次男熊之助が亡くなった玄界灘がよく見渡せる福岡城大手門前に創建し、官兵衛如水公と縁の深い天蓮社真誉見道大和尚を開山に招請し黒田家の菩提寺としました。

年年歳歳の行事や催事をご案内するこよみ、境内の季節の景色の移ろいや、御朱印などの授与頒布物のご案内、お墓と納骨堂の状況の筆録、檀信徒の皆さまとの通信、お寺で催される修行体験やお寺でのお稽古などの情報などを圓應寺副住職三木英信が掲載致しておりますニュースサイト圓應寺養生手帳『圓應寺の歳時心得記』へようこそいらっしゃいました。

存分に閲覧していただき、ご参拝、ご参加いただきますと嬉しく存じます。

圓應寺檀信徒通信はコチラ

このページは圓應寺檀信徒の皆さま専用の掲示版となります。

【緊急事態宣言を受けて新型コロナウイルスへの対策】

新型コロナウイルス感染症の拡大防止、及びご参拝者様の安全を考慮しまして、今後の動向により状況の変化に対応しながら随時追加の対策を講じつつ、仏事の準備をしております。
中止などの場合は、改めましてご案内差し上げます。何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

照福山 顕光院 圓應寺 2021年7月・8月 の 行事暦

七月 July

こよみと行事|-7月- 文月  Fumiduki
副住職三木英信が圓應寺(円応寺/えんのうじ)-福岡の七月のこよみと行事をご案内致します。
弁財天大祭 Sp-event
弁財天大祭弁財天大祭 -7月7日-官兵衛の時代から時は流れ、忘れもしないあの福岡大空襲により圓應寺で唯一焼け残った建物が弁財天堂でした。その中に鎮座していた空海作のご神体「弁財尊天象」は九死に一生の、事無きを得たのでした。このご神体がつくら
歴史|東照権現と弁財天堂の空海・最澄 HISTORY
今回の圓應寺副住職三木英信が紹介する圓應寺歴伝録は7/7弁財天大祭を前に【東照権現と弁財天堂の空海・最澄】をご紹介致しております。福岡圓應寺(円応寺)公式サイト『圓應寺の世界 副住職のススメ』より。

八月 August

こよみと行事|-8月- 葉月  Hazuki
副住職三木英信が圓應寺(円応寺/えんのうじ)-福岡の八月のこよみと行事をご案内致します。
施餓鬼会大法要・盂蘭盆会・棚経法会
圓應寺三木英信副住職がご説明いたしますお盆の時期の大法要、施餓鬼会は餓鬼だけでなく、新亡の霊や先祖代々の諸霊を供養するとともに、広く一切の無縁の諸精霊を供養し、あわせて日頃の自分自身に巣くう「餓鬼」の心を反省し、福徳延寿を願います。
光姫忌(黒田顕彰大遠忌) Sp-event
福岡藩祖黒田官兵衛(如水)正室大遠忌 記念黒田顕彰催事「光姫忌」光姫忌 -8月26日-光姫さまは福岡の礎を築いた黒田官兵衛如水公に生涯にわたり、ただ一人の妻として愛され、そして官兵衛公を支え続けた女性です。圓應寺は光姫さまが建立した黒田家の
歴史|その女性の名は光(みつ)Princess Mitu
戦国時代の軍師・官兵衛に生涯にわたり愛され続けた女性光姫忌20202020年8月21日、世は新型コロナ渦中、世の中の安穏を祈り、照福院殿光姫さま394回忌の遠忌を執り行いました。ダイジェスト圓應寺開基 光姫さまの生涯光姫さまは、天文22年、

行事の最新情報

2021弁財天大祭のみどころ

2021弁財天大祭のみどころ

目次 ご奉納者紹介   ライブペインティング「水流るる神」奉納「水清めの神」奉納「水はぐくむ神」奉納10:30 受付開始12:30~ 自由拝観お寺おやつ 頒布物   ご奉納者紹介    ライブペインティング 気龍画師 日幸知(かさいとも)さん 日幸 知(Tomo kasai)さん圓應寺(円応寺) 『特集 円縁 -enen-』和合するえにし。『和合』とは仏教用語で、互いが心を一つにし協調し合っている状態で、海水が一味一体となっておりその気持ちを海の深広に譬えていいます。これからも”圓應寺を支えてく…

仏徒の日暮しの根本(作法・豆知識)

2021年の立春
2021年の立春
お仏壇のおまつり① お霊膳
お仏壇のおまつり① お霊膳
お仏壇のおまつり② -香・灯・華-
お仏壇のおまつり② -香・灯・華-
お仏壇のおまつり③ お供え
お仏壇のおまつり③ お供え
お墓参り Visit Grave
お墓参り Visit Grave
お盆の準備 精霊棚のしつらえ
お盆の準備 精霊棚のしつらえ
ご縁日
ご縁日
合掌の仕方 Joining hands
合掌の仕方 Joining hands
成道会について 12月8日
成道会について 12月8日
数珠のかけ方 Beads
数珠のかけ方  Beads
暮らしの仏教用語 「道楽」
暮らしの仏教用語 「道楽」
暮らしの仏教用語「勝利」
暮らしの仏教用語「勝利」

サイト編集者 圓應寺 三木 英信 副住職について

プロフィール

佛教大学卒後、いわゆる底辺校と呼ばれた全日制私立高校の教諭となり、40%卒業率校で在職中受け持ったクラスを卒業率90%に引き上げる。

その後、私立大学職員となり学生課で学生相談員をしながら大学奨学金制度を作定。部活動では空手道部ヘッドコーチとしてクラブを学連一部リーグへと押し上げる。

高校の教育現場に戻り、通信制高校教諭として7割が不登校を経験してきた生徒たちがスクーリングで集う世界遺産の島、屋久島にて共に子どもたちと泣き笑う日々を過ごす。傍らNPO活動で不登校問題に取り組み、中学生対象のフリースクール開設や子育ての講演、相談員、また若者やその家族を支援してきた。

現在、福岡 藩祖・黒田如水(官兵衛)の妻光姫創建の黒田家の菩提寺、浄土宗 照福山 顕光院 圓應寺(円応寺/えんのうじ)副住職に至る。また、正剛館福岡本部 圓應寺 道場師範代 常任理事。全日本空手道連盟公認段 五段 文部科学省認定日本体育協会スポーツ指導員。NPO法人福博相伝の会相談役。

圓應寺 副住職 三木英信 の近々の講演

7.17「仏教から見た黒田風水術と圓應寺の役割」

取り戻そう!世界に誇れる美しい国、日本。
和流ルネッサンス倶楽部九州 主催
7/17開催【和流入門講座】
仏教から見た黒田風水術と圓應寺の役割
(参加ご希望の方は画像にある連絡先へお問合せ
ください。)
コロナ禍初夏を感じるようになってきました。先日の6月講座は会場都合で残念ながら延期となりましたが、7月は黒田官兵衛正室菩提寺圓應寺様で講座を開催致します。方位学に触れ福岡城を中心として北に位置する圓應寺と筑前東照宮はどんな意味が隠されていたのかというお話や、明治~昭和の福岡の巨頭・頭山満 と圓應寺の関わりなど、いろんな歴史が息づく福岡にいる私たちにとって大変興味深いお話です。ご参加お待ちしております。
代表 浜田安代
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
[講師] 浄土宗照福山顕光院 圓應寺 副住職 / NPO 福博相伝の会 相談役
三木 英信 氏
<プロフィール>
佛教大学卒後、卒業率40%の私立高校の教諭となり、受け持ったクラスを卒業率 90%に引き上げる。その後、私立大学職員を経て通信制高校教諭となり、不登校を経験してきた生徒たちがスクーリングで集う世界遺産の島、屋久島にて共に子どもたちと泣き笑う日々を過ごす。
2013 年、圓應寺僧侶となり地域の活性化、歴史、和文化の発信としてNPO法人福博相伝の会を設立。講演会やイベントを手がける。身近な「開かれたお寺」「
現代人によりそう寺院」を目指し、ラジ オやお寺での人生相談も多数。
🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟
7月17日(土)
13:00受付 13:30-15:00 開催
会 場:圓應寺 本堂
福岡市中央区大手門3-1-7
※コロナ状況により変更になる場合があります。
会 費:会員 2,000円 / 一般 2,500円
【定員20名】要予約・先着順

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。

7.24【お寺で学ぶ“お盆学”】

神社仏閣ライター 柴尾真理 主催
福岡市内にある黒田官兵衛ゆかりのお寺「圓應寺」さんにて開催するイベント『お盆学』。
2週間後に迫ってまいりました。
◉圓應寺副住職三木英信氏による、お盆のアレコレのお話
◉お寺に伝わる地獄極楽絵図の絵解き
◉お寺と近隣にまつわる怪談も😵
本格的なお盆シーズンを前に、予習をしてみませんか?
日本の文化を楽しく学ぶイベントになります😊
私自身も久々にお寺さんとコラボしてイベントを主催させていただくということで、今からとっても楽しみです🎵
そして今回、私は浴衣で参加します😊
今年は夏祭りなどの賑わいが少ないので、この機会に皆さまも浴衣でお越しください🎵
お申し込みはサイトのコメント欄か、ダイレクトメッセージでお願いします🙇‍♀️
《詳しくはこちら》

このページを見るには、ログインまたは登録してください
Facebookで投稿や写真などをチェックできます。
タイトルとURLをコピーしました