授与頒布物・奉納品筆録

圓應寺オリジナル御朱印帳【弁財尊天】

副住職 三木英信撮影

令和2年7月7日の弁財天大祭に合わせて、待望の圓應寺オリジナルの御朱印帳の授与をはじめます。

この御朱印帳のデザインは空海作、圓應寺弁財天さまを模した八つの武器を持ちたるお姿「一面八臂の宇賀弁財天」です。

そこのデザインを絵仏師の戸村寿子さまにお願いし、その光背には八臂が変化した眷属の八大龍王さまが描かれています。

この龍は氣龍画師の日幸知さまに描いていただいた、九州を代表するお二人の合作となっています。

まさに、絶対に他ではあり得ない素晴らしいコラボ作品となっています。

このお二人には常々、圓應寺の催事でライブペインティングをはじめ、作品展示などをしていただいております。ぜひ圓應寺の催事に足をお運びください。

催 事 Special event | 圓應寺(円応寺) -event news
春夏秋冬、無常に輪廻して遥かなときはめぐります。 雪が解け、草花虫は目を覚まし、咲いて、雨が降り実って、風が吹き散りゆく。 季節の移ろいとともに神仏に感謝して、花鳥風月を愛でる。 そんなお祭りを催しています。 どなたでもご自由に遊びにいらしてくださいませ。 「ご縁」を結うのが、お寺です。
夏の福岡 6大祭りに選ばれた弁財天大祭2019の模様 | 圓應寺(円応寺) -event news
圓應寺 弁財天大祭は 夏の福岡 6大祭りに…?! 弁財天大祭へのご参詣、誠にありがとうございました。当日は本堂に入れない方々も多く、大変恐縮いたしました。 皆様のあたたかい応援とご協力で、かくも盛大に弁財天大祭を終えることができました。感謝ばかりです。 スケジュールは次のとおりでした。 10:30 受付開始(短冊無料配...
歴史|東照権現と弁財天堂の空海・最澄 HISTORY | 圓應寺の世界 副住職のススメ
寺院内にある弁財天堂は、昭和20年の福岡大空襲において奇跡的に焼け残り、堂祠の中には、真言宗の開祖である弘法大師(空海)の作といわれる弁財天像と天台宗の開祖である 伝教大師(最澄)の彫刻とされる大黒天像の二体がご神体とし

御朱印

奉納していただいた宝画集

タイトルとURLをコピーしました